読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

芋けんぴ農場

自称芋けんぴソムリエが徒然なるままに感想や日々の雑感を記します。頭の整理と長い文章を書く練習です。

【映画】ディナーラッシュ

☆☆ サスペンス 映画

 

 

Warning!  ネタバレを含みます!

 

あけましておめでとうございます。

2015年最初の記事はディナーラッシュ

三が日でいくつか映画借りたら返却し忘れて延滞料とられました。2500円…DVD一本お買い上げできましたやんっていう…。

 

***

伊坂幸太郎的な、気軽に観れる部類の謎解き映画だ。

舞台はニューヨークの人気レストラン。店は小ぢんまりとした家庭的なイタリアンとして始まったようだが、今ではスターシェフの息子に代替わりし、洒落た創作料理が売りだ。そして父親はそれが気にくわず、いまだ経営権のみ自分の手元に置いている。

このレストランの<ディナーラッシュ>の時間帯に繰り広げられる出来事がぎゅっと濃縮されて描かれている。主には父親が息子と政治的な争いをしながら、レストランの経営権をヤクザに強請られるかどうかというところなのだが、それだけではなく、強請りの切っ掛けになったギャンブル中毒のシェフ、店に現れた批評家、息子のスターシェフの彼女を名乗る女とその友人、店の一角のバーで繰り広げられるクイズ大会、そこに座っている謎の男…スタッフと客が直接・間接的に一体となって物語の終結に向かっていく。

ものすごく厳密に伏線を回収していくという訳ではなく、計画されていたこと、計画外に起こっていることが、独立しているのだけれども緩やかに合わさっている感じだ。

 

 

***

店のキッチンはまさに戦場で、手早く作られる料理はまあまあ美味しそう。それよりも、食べ物を作る所作が美しくてほれぼれしてしまう。

また、そういった料理とは裏腹に、シェフの自称彼女や批評家の描かれ方は皮肉たっぷりで小気味よい。ただ、シェフとギャンブル中毒のシェフの二股をかけていた女の人が典型的なアジアン(笑)って感じで若干萎えた。アジア人としてはもう少し普通の西洋的な美人にしてほしかった笑

サスペンスだけに(?)いくつか殺人もおこるのだが、特に最初の殺人はBGMもアングルも深刻すぎないため、あ、死んだーくらいのテンションで観られるのが良い。

 

 

これといった感想も思い浮かばないため、すごく面白いかと聞かれると微妙だが、丁度いい暇つぶしにはなると思う。

☆☆